15周年企画/あらしのよるにのその後は?

 講談社児童局「あらしのよるにのその後は? 」に応募し優秀作品に選ばれました。「あらしのよるに」シリーズを最初から丁寧に読み返し気持ちがぶれないよう短時間で仕上げ、ガラスペンを使用して震える感情を表現しました。(2009年9月)