秋の俳句

数年前から川柳や俳句を公募に出品してきましたが、本格的に学ぼうと句会に参加。難しい古文に頭をかかえながらも美しい言葉の世界に癒されています。静岡新聞・読者のページ「サロン 俳句、川柳」に句会のグループの作品が掲載(10/13)

下の句を詠んでみました。旧仮名遣いです。

 

■ 仲秋や野山ゆつくり色づいて

〈秋の山〉

 切り絵・ハガキサイズ