02日 8月 2020
東京日本橋茅場町にありますレクトヴァ―ソギャラリーで行われたグループ展に参加しました。

14日 7月 2020
焼津市の情報紙『Aしおかぜ』が7月号が発行されました。58号もいろいろなカエルが登場します。全部で何匹いるか探してみてください。 〈カエル探し答え〉は下記のHPからご覧いただけます。 www.city.yaizu.lg.jp/kyosei/a-shiokaze-no58.html

15日 6月 2020
公募ガイド『はじめての絵本講座』を受講しました。初めの研究から、絵本プラン、制作までの過程を丁寧に進めていきました。原画は、切り貼り絵や塗りなどコラージュで表現し、構成や絵の入れ方を工夫することによって、物語がはじめより豊かになりました。本制作は、制作キットを使って16ページで仕上げてあります。先生のご指導のおかげで満足のいく絵本が完成しました。

11日 4月 2020
第17回 富士山を詠む俳句賞に入選しました。 ・雲海に浮かびし富士をつまみけり

29日 12月 2019
・寒紅ひく今日を悔いなく生きむとし ・朝日射す瞼の上や冬ぬくし ・冬の月今日の出来ごと語りかけ ・オルゴールのネジ回すごと春近し ・猪形のもなか味はふ除夜の鐘 ・栗飯炊く誰か呼びたくなる日なり ・横丁にジャズの流るる秋夕焼け ・小春日や轆轤回しの小指たち ・ぐきぐきと肩の骨鳴る文化の日 ・秋の雨路上ライブの日の燃えて...

29日 12月 2019
さわやかな風が吹く台湾の下町を散策していると、民芸店の軒下に所せましと雑貨が陳列されていた。ふと、良くできた猫の置物に足が止まり、じーっと見つめると

02日 5月 2019
「月の道我をまつすぐ清めけり」 昼間、かすれた白い月を偶然見つけた日は、今日は運が良いと勝手に思う。赤みがかった月を見るだけで少し得した気分にもなれる。月を見たいとき、悪天候で見れないと少し落ち込む。月には秘めた浪漫がある。

25日 8月 2018
公募ガイド特別企画『あらしのよるに』の番外編です。オオカミとヤギという設定を使って自分だけの『あらしのよるに』を書きました。公募ガイド読者の童話をまとめた作品集です。原稿用紙5枚程度。B5版、非売品。

01日 7月 2018
やいづ市男女共同参画情報紙「Aしおかぜ」54号で挿絵、イラスト、切り絵を制作。その他、インタビュー記事を掲載しました。

11日 4月 2018
女性活躍推進パンフレット「やいづサポ・チャレ!!」の表紙イラスト、カット、シンボルマークを制作しました。

さらに表示する