Live Art JAPANから作品販売のお知らせです 
2022/01/21
高度な印刷技術と手軽な価格で購入できる作品販売のお知らせです。 掲載作品は、『お母さん助けて』『ホタルちゃん』『見張る』『希望の力』『花の輪』『祈り』『三日月ブランコ』『花のかんむり』『絶体絶命』です。画質は非常に高く原画と比べて遜色ありません。詳しい情報はこちらからご覧いただけます。 https://live-art.jp/kawaisachiko/

『えがいて つむいで』を初出版しました
2021/12/13
2021年11月18日『えがいて つむいで』を初出版しました。画材はアクリル絵の具、ペン、クレパスやクレヨン、切り貼り絵を使用しています。イラストレーション『この空の下で』は漢字をなるべく少なくして小学3年生にも読んでもらえるよう工夫しました。エッセイ『セピア色の思い出』は6歳から12歳頃までの記憶をたどり春夏秋冬合わせて16篇書き下ろしました。あんぱんでも食べながらくすっと笑ってもらえれば嬉しいです。 https://www.amazon.co.jp/dp/4867280488からご購入いただけます。

第29回 国際平和美術展のお知らせ
2021/11/20
『希望の力』雨上がり 宙の波音に誘われて 地平線から飛びだした 見つけたのは新しい星 さあ みんな集まれ 次のステージだ! 鼓動が高鳴る歓喜のリズム もっと自由に もっと大きく高らかに

2021/11/03
やいづ市男女共同参画情報紙の11月1日発行『Aしおかぜ61号』は、結婚という大きなテーマを掲載。若者の本音をリモート座談会で聞いたり、未婚者と既婚者にアンケートを実施したり今回も内容が盛り沢山です。編集スタッフとしてイラストも担当しました。 詳しい記事はこちらからご覧いただけます。 ↓ https://www.city.yaizu.lg.jp/kyosei/a-shiokaze-no61.html...

2021/07/01
やいづ市男女共同参画情報紙『Aしおかぜ60号』が7月1日に発行されました。SDGs17の目標の中の5番目「ジェンダー平等を達成しよう」に光をあて、今回も編集とカエルのイラストを制作しました。「ジェンダーって何だろう・・・?」の問いかけから始まり、自分らしくお仕事している人のインタビュー記事や、制服を選択できる学校の紹介、時短料理も掲載しています。 詳しくは、こちらからご覧いただけます。 ↓ https://www.city.yaizu.lg.jp/kyosei/a-shiokaze-no60.html

紡ぐ者たち・未来につなぐ創造のエール展に出展しました
2021/03/27
『 花の輪』花や木や虫たち 動物や人間も みんな同じ地球の子 青い地球のお母さんに 笑っていてほしいから 輪になって 大きく輪になって 手をつなぎましょう

第26回日本の美術全国選抜作家展
2021/02/20
「第26回日本の美術全国選抜作家展」に初めて参加させていただきました。3点のイラスト画を一つの額に納め「この空の下で」とタイトルをつけ展示。美術評論家など有識者が各賞を選定しました。期間中はポストカードの販売もあり「お母さん助けて」を販売。ポストカードの売上金は公益財団法人日本ユネスコ協会連盟が実施する「世界寺小屋運動」に寄付されます。

2020/08/02
東京日本橋レクトヴァ―ソギャラリーで3人のメンバーがグループ展を開催しました。 コロナ禍のなか足を運んでくださった皆様本当にありがとうございました。

2020/07/14
焼津市の情報紙『Aしおかぜ』7月号が発行されました。58号はたくさんカエルが登場します。全部で何匹いるか探してみてください。 〈カエル探し答え〉は下記のHPからご覧いただけます。 www.city.yaizu.lg.jp/kyosei/a-shiokaze-no58.html

2020/06/15
公募ガイド『はじめての絵本講座』を受講しました。初めの研究から、絵本プラン、制作までの過程を丁寧に進めていきました。原画は、切り貼り絵や塗りなどコラージュで表現し、構成や絵の入れ方を工夫することによって、物語がはじめより豊かになりました。本制作は、制作キットを使って16ページで仕上げてあります。先生のご指導のおかげで満足のいく絵本が完成しました。

さらに表示する