第30回世界平和美術展・SDGsメッセージ同時展示
2022/07/06
第30回国際平和美術展、「国際展」はユネスコパリ本部で開催されました。 会場はユネスコ(国際連合教育科学文化機関)パリ本部内、ミロ・ホール他。 会期は2022年6月14(火)~17日(金)/ 6月20(月)~23日(木)の2部で行われ、私は「希望の力」を出品しました。...

2022/07/01
『やいづ市男女共同参画情報紙Aしおかぜ62号』の特集は「介護」です。 介護者の声や地域で支える団体の方々の体験などメンバーと編集しました。 改めて「介護は他人事」ではないということを再確認。 私は「共働きで両親を介護しているご夫婦」にインタビューして記事を書きました。 介護する男性も年々増えています。...

2022/04/25
「白百合の楽園」「白百合とカワセミ」はアクリル絵の具と油絵具を併用。伊藤若冲の「百合図」に影響されて制作しました。伊藤若冲の描く草花の中でも「百合図」が特に好きで、15年ほど前は毎日のように模写し繰り返し練習していました。

2022年 レクトヴァ―ソギャラリーでグループ展開催
2022/03/12
展示作品は『花の輪』『女王アリ』『花のかんむり』『考える』『読み聞かせ』『ランドセルちゃん(雨・猫・笛)』の原画8点です。サイズ / ハガキサイズ~B4サイズ・画材 / アクリル絵の具、クレパス

Live Art JAPANよりプリント作品の販売
2022/01/21
販売中の作品は『お母さん助けて』『ホタルちゃん』『見張る』『希望の力』『花の輪』『祈り』『三日月ブランコ』『花のかんむり』『絶体絶命』の9点。高画質のプリントです。 作品の詳しい情報、プロモーション動画はこちらからご覧いただけます。 ↓ https://live-art.jp/kawaisachiko/

『えがいて つむいで』を初出版しました
2021/12/13
2021年11月18日『えがいて つむいで』を初出版しました。画材はアクリル絵の具、ペン、クレパスやクレヨン、切り貼り絵を使用しています。イラストレーション『この空の下で』は漢字をなるべく少なくして小学3年生にも読んでもらえるよう工夫しました。エッセイ『セピア色の思い出』は6歳から12歳頃までの記憶をたどり春夏秋冬合わせて16篇書き下ろしました。あんぱんでも食べながらくすっと笑ってもらえれば嬉しいです。 https://www.amazon.co.jp/dp/4867280488からご購入いただけます。

第29回 国際平和美術展のお知らせ
2021/11/20
『希望の力』雨上がり 宙の波音に誘われて 地平線から飛びだした 見つけたのは新しい星 さあ みんな集まれ 次のステージだ! 鼓動が高鳴る歓喜のリズム もっと自由に もっと大きく高らかに

2021/11/03
やいづ市男女共同参画情報紙の11月1日発行『Aしおかぜ61号』は、結婚という大きなテーマを掲載。若者の本音をリモート座談会で聞いたり、未婚者と既婚者にアンケートを実施したり今回も内容が盛り沢山です。イラストも担当しました。 詳しい記事はこちらからご覧いただけます。 ↓ https://www.city.yaizu.lg.jp/kyosei/a-shiokaze-no61.html...

2021/07/01
やいづ市男女共同参画情報紙『Aしおかぜ60号』が7月1日に発行されました。SDGs17の目標の中の5番目「ジェンダー平等を達成しよう」に光をあて、今回も編集とカエルのイラストを制作しました。「ジェンダーって何だろう・・・?」の問いかけから始まり、自分らしくお仕事している人のインタビュー記事や、制服を選択できる学校の紹介、時短料理も掲載しています。 詳しくは、こちらからご覧いただけます。 ↓ https://www.city.yaizu.lg.jp/kyosei/a-shiokaze-no60.html

紡ぐ者たち・未来につなぐ創造のエール展に出展しました
2021/03/27
『 花の輪』花や木や虫たち 動物や人間も みんな同じ地球の子 青い地球のお母さんに 笑っていてほしいから 輪になって 大きく輪になって 手をつなぎましょう

さらに表示する